カサブランカを観ました

先週、BS2衛星映画劇場でカサブランカを観ました。
何度観たことか
なんどみても・・・いいんですこれが!
大人の恋の結末がいい
友情がいい

何も語らない方が良い(笑

そして・・・

♪ボギー〜  あんたの時代はよかった 〜                 
                                                   
d0104044_23475334.jpg


                                                    
d0104044_23483442.jpg


                                                    
d0104044_23491070.jpg

[PR]

# by unonosarara60 | 2008-03-08 23:53  

鎌倉彫  その2

「今届いて、見せて貰ってるところよ」
先生からの電話。
「大変な中、ご苦労様でしたね。」
「いいえ、こちらこそご迷惑おかけしまして」
作品の殆どが師匠のお弟子さんのものだったので
出稽古の度に、未だですか未だですかと催促を受けていられる様子が目に浮かんでいた。
入退院の繰り返しの間、私をかばいながら
じっと待っていてくださった先生には感謝してもしきれないほど。
「40年のあいだ私の弟子の中で、塗りが出来るのは貴方だけ」
そう言って喜んでくださっていた。
この作品はどんな手法でどんな色にと打ち合わせするときが
先生との一番楽しい一時でもあった


d0104044_11353229.jpg
屈輪(ぐり)文様 皿  8寸







d0104044_11442240.jpg
曲線で描かれる屈輪文様は、仏具である大香合などによく見られる
。知恩寺や円覚寺、泉涌寺には室町時代の香合が保存されている
色々な器にアレンジして彫るが
いつの時代にも新鮮  でしょう?











         「私ね、今年77歳なのよ。」
「えッ?  喜寿なんですか?それはそれは」
「それでね、子供達がお祝いに何かしてくれるというので
これまでの作品、本にしたいといったのよ!」
「それはすばらしい!」
「丁度良かった。この茶托、間に合ったわ」
なんとうれしい!

会話  弾みました。




d0104044_12122098.jpg
先生の作品

茶托   うるみ塗りd0104044_12222440.jpg

この図柄を見て直感的にうるみに決めた
赤と黒の顔料を混ぜて漆を練り込む。顔料の配分と
研ぎ出し方で微妙に色が変わる。紫とはひと味違う深い上品な色。

どうでしょう?
[PR]

# by unonosarara60 | 2008-03-06 12:34  

やっと咲きました    鎌倉彫

長い間お待たせしていた作品がやっと完成。
遅くなって
本当にごめんなさい。
彫り上げた作品を塗りに出して待つ間の気持ちは
旅に出した子供の帰りを待つような気持ち。
よくわかるのです。
どんな顔して帰ってくるかな〜
早くお家に返しましょう。
気に入っていただけるといいけど。

d0104044_21495068.jpg                         梅文様花台   4寸
土瓶敷きとしても使います

d0104044_21575870.jpg
                                                    
                                           
椿文様茶托 d0104044_21595293.jpg











大島の椿満開でしょうか・・・
♪ エンヤラヤーノーヤー
  エンヤラヤノあんこさんに
  わしゃあ迷うた〜〜
   (大島あんこ節)
d0104044_22145126.jpg









牡丹文様花台 4寸(薬研彫り)d0104044_22221988.jpg













牡丹文様 香合  直径2寸

小さな可愛い香合です
たいせつなピアス入れておいても・・・
[PR]

# by unonosarara60 | 2008-03-05 22:33  

可愛い優れものです。

薬と格闘している私を見て、里帰りしていた娘が
「何か良いものないかしらね 」  と、いって見つけてきてくれたピルケース。
なんと、100円ショップにあったそうです。
虹いろの実に可愛いケースなのです
ひとつひとつ、パチンと治まって実に便利!
作った人の優しさが虹色から伝わってくるようです
                                                                            
d0104044_8425690.jpg
     

朝7種類13粒、昼4種類4粒、 夜7種類7粒
1週間分土曜の夜にテレビを見ながらセットです。

そうだ!  お母さんの介護に頑張ってるめぐみちゃんに持って行ってあげよう。
入院中、一緒に楽しくすごせた  あの方に送ってあげよう 。花の写真を添えて。
私のための予備にひとつ・・・
そんなに買ってどうすんの?
ご亭主あきれてました。                                                                      
                                                                   
d0104044_843243.jpg

[PR]

# by unonosarara60 | 2008-02-29 09:07  

紅梅一輪

♪春は名のみの〜
明日から3月・・・と、思ったら閏年だったんですね。
うかつでした。
朝庭先へ出ると  「咲きましたね、ほら、ひとつ」と声がかかった。
あら、ほんと!   最初の一輪
開花を待っていてくださる方があって幸せです。
   
                                                  
d0104044_965098.jpg



たしか 、小説  伊豆の踊子 の中だったと思うが、               梅の花が美しく表現されていたことを覚えている。
花心から張り出した雌しべ雄しべが空に張り出している様を見事に描写してあり、   そのあまりの美しさに感動した。
どうも記憶の引き出しが小さいらしくなかなか詳細には出てこないが
感動したという事実は胸のあたりでキュンと甦る。
昔読んだ感動の記憶をたどって読み返してみたりすることが多くなったが
川端康成の梅、探してみよう
[PR]

# by unonosarara60 | 2008-02-28 09:39